スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局  at 

2014年02月21日

最終回です

美容室の着付けレッスンが、いよいよ最終回を迎えます。

本当なら、昨年の夏ごろには終了する予定だったのですが
いろいろな事情があって、やっとここまで来られました。

途中、レッスンが中断することも多かったのですが
そこはプロの集中力でカバーしてくれました。

とはいえ、やっぱり間が空くと、前回覚えたことを忘れてしまって
またやり直し、という一進一退を繰り返すことになってしまいます。

やはり、新しいことを身につけるには、
なるべく間をおかず、短期間で何度も繰り返すことが
一番の近道なのかなと感じますね。


今回は時間の確保が難しく、短期集中とはいきませんでしたが
それでも、着実に力を付けてきてくれました。

それは、やはり基礎をしっかりやったからかなと、
ここまで来て改めて思います。

仕事として着付けをするなら、人に着せる練習だけで良いと
思うかもしれませんが、たつみ流では、プロを目指す方でも
まずは必ず自装(自分で着ること)から始めます。

自装でしっかり基礎を身につけて、感覚を磨いてこそ
着る人にとって、楽で気持ちいい着付けができるようになるからです。

基礎をみっちりやって、カリキュラムを一通りこなしたら
後は経験を積むのみです。

その中で自信をつけていってほしいと願っています。

さぁ、今日はいよいよプロ養成コースの最終回です。




クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子

  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 14:57Comments(0)プロ養成コース

2013年09月20日

帯揚げでバラをつくる

美容室の着付け講座も佳境に入ってきました。

途中、なかなかレッスンができない時期もあり心配しましたが
ここにきて、ずいぶん安定してきました。

今は、成人式に向けて振袖の他装を頑張っています。

成人式では、同じ日に数名のお客さまにお着付けすることになります。

みんな同じでは困るので、帯結びのバリエーションはいくつか持っておきたい。

このレッスンでは、帯結びは基本の3種類を勉強して、
そこから変わり結びのパターンをいくつかお教えしています。

自分が得意とする帯結びを持っておくと便利なのです。

でも、バリエーションが欲しいのは帯結びだけではありません。

帯揚げや帯締めでも個性を出すことができるからです。

今日は、帯揚げでバラを作る練習をしました。



胸元が華やいで、ワンポイントになるんです。

前日までに着物を持ち込んでいただくことができれば
こうして事前に準備しておくことができます。

成人式など、振袖姿の女性がたくさんいる中で、
他の人とは少し違うポイントつくって差し上げると、大変喜ばれるのです。

ちょっと一手間加えるだけで、お客様の満足度が高まるのなら
そのための練習は惜しまないのがプロですよね。

きれいなバラを作って、お客さまを笑顔にしてあげて欲しいと思います。



  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 22:11Comments(0)プロ養成コース

2013年04月19日

順調です

美容室クレストの着付けレッスンは、順調に進んでいます。

いろいろとハプニングはありますが、それでもまあ順調です。

なぜなら、自分が苦しい思いをしながら着付けをしているから。

なんだか逆説的ですが、そのおかげでとても大切なことに気づけるのです。


今日は、気合が入りすぎたのか、どの紐もきつく締めてしまったらしく
苦しい思いをしながら、帯の練習をしていました。

やみくもに締めたらどういうことになるか、身を持って体験しました。

体験しただけでなく、何が原因なのかが分かることが重要なのですが
ちゃんと分かっていました。

今日の着付けで言えば、締めなくて良い紐をきつく締めてしまったこと。

どこをどんな具合で締めたら、着せられる人はどんな思いをするのか。
人に着付けをするために、それを知っておくことはとても大切です。

あれだけ苦しい思いをしたのだから、次回はきっと改善してくるでしょう。


クレストのスタッフさんたちは、こうして失敗を重ねながらも
経験を積み、上達しています。

だから、順調なんです。

デビューの日を楽しみにお待ちください。




  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:52Comments(0)プロ養成コース

2013年01月18日

普段着のきものに入りました

●美容室の着付け講座

金曜日の営業終了後に行っている
美容室の着付け講座も7回目となりました。

ゆかたで着付けの基礎を学び、男性ゆかたの練習も終えて、
いよいよ今回からは普段着のきもの の着付けです。

人に着付けをするための技術を身に付ける講座ですが、
やっぱり、自装(自分で着る)が基本です。



今回は、初めて長じゅばんを着る回だったので、
自装でしっかり手順を確認しました。

先週からの1週間、復習もきっちりやってきたようで、
予想以上の出来で安心しました。

やっぱり、復習が大切ですね。

技術を身に付ける一番の近道は

”手を動かすこと”

これに尽きます。


教室の生徒さんたちを見ていても、着る回数が多いほど
上達が早いように思います。

たくさん回数をこなして、確かな技術を身に付けてくださいね。


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:59Comments(0)プロ養成コース

2013年01月11日

プロ意識を持って

今日は、美容室の着付け講座でした。

スケジュールの都合で、約1ヶ月ぶりのレッスンとなりました。

久しぶりで、年末年始をはさんだこともあり、
手つきを見ていると、1か月間あまり練習をしてこなかった様子。

技術って、磨き続けないと、すぐ鈍るんです。

覚えているつもりでも、やってみようとすると思い出せない、手が動かない……

これはいけないと思い、レッスンの最後に愛を込めて苦言を呈しました。

趣味の習い事なら、「あれ?わすれちゃった」でも許されますが、
ここは、プロの集団です。
お客さまに着付けをしてあげられるようになるために勉強しているんです。

美容師なら、練習がどんなに大事かわかっているはず。

次回まで、毎日手を動かしてください、とお伝えしました。

せっかく自腹を切って勉強しているのに、
レッスンが終わっても使い物にならないのでは、もったいないこと この上ない。

やるからには、しっかり身に付けてもらいたい。
着付けもできる美容師になって、活躍してもらいたい。

そんな気持ちで、あえて厳しいことを言いました。

神妙な面持ちで聞いていましたが、
さぁ!気合が入ったかな!

彼女たちの成長が楽しみです。


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:35Comments(0)プロ養成コース

2012年11月30日

前向きな場

●自ら志願

今日は、美容室クレストのレッスン日でした。

いつも、練習風景を写真に撮らせてもらおうと思って行くのですが
始まると、そんなことすっかり忘れてしまいます。

プロ養成コースは、内容がハードなんです。

何しろ30回で振袖までやるので
通常のお稽古なら2~3回に分けてやるところを
1回に詰め込んでいますから。

気を抜く暇などありません。

今日も新しい帯結びをみっちり練習しました。

きっと、しっかり復習してくれることでしょう。

クレストのスタッフさんたちは、自ら志願してお稽古を受けてくれています。
お店から「着付けができるようになって」と言われたわけではないのです。
だから、やる気が違います。

自分から学びたいと言った人たちばかりだから、場がとても前向きです。
そのような場に呼んでいただけて、ほんとうに光栄です。

来週もがんばりましょう。
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:44Comments(0)プロ養成コース

2012年11月16日

着付けができる美容師さん

●プロの着付け師を育てます

たつみ流着付け教室には、プロ養成コースがあります。

一般の教室ではなく、営業後の美容室でお教えしています。

趣味の習い事ではなく、営業用に着付けを習いたいという
美容師さん向けのコースです。

美容学校では着付けは選択制になっているとかで、
美容師さんはだれでも着付けを習うわけではないらしいのです。

着付けができる美容師さんって、鬼に金棒だと思います。


今わたしが教えに行っているのは、
公私ともにお世話になっている ”CREST(クレスト)”さんです。
http://www.hm-crest.com/

今日が2回目のレッスンでした。

プロ養成コースは、全30回コースなので、
来年の夏ごろにはすべてのレッスンを終える予定です。

一般の教室とは違って、即仕事に結びつくレッスンですから
生徒さんの真剣度合が違います。

1日の仕事を終えて疲れているはずなのに
一生懸命レッスンを受けてくれます。

今のところ、こちらで着付けのご予約が入った場合は
わたしが伺って着付けをさせていただきますが、
来年の今頃は、もうスタッフさんたちに任せられるかもしれません。

そのときが楽しみです♪




  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:32Comments(0)プロ養成コース