2017年06月23日

半幅帯で気軽に

ふだん着の着物を楽しむなら、半幅帯が気軽に着られます。


理由は二つあります。

 ①結ぶとき楽
 ②着ていて楽

①結ぶとき楽
お太鼓を結ぶには仮紐を使ったり、帯枕を乗せたりする必要がありますが、
半幅帯は仮紐も帯枕も使わずに結べます。
手数が少なくて済むので、楽に結べます。

②着ていて楽
写真のようなペタンコな結びにすると、背中をもたれられるから、
型崩れを気にせず座れます。
帯枕がない分涼しいから、これからの季節は特に半幅がいいですよ。

ふだん着の着物を着るなら、素早く着られて、楽に着ていられることが
何よりも大切ですよね。

その条件にピッタリ合うのが、半幅帯なのです。


たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子




  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:28Comments(0)普段着のきもの

2015年12月11日

なに着よう……

暖かい一日でしたね~。

どこかでは、菜の花が咲いたとか!
あまりの暖かさに、春がきたと勘違いしちゃったのでしょうね。

ほんとに春がきたのならいいけれど、今日が暖かかった分
明日は少し気温が下がって、グンと寒く感じそうです。

今日は、金曜日恒例のコーディネートタイムがあるのだけれど
この時間でまだなにを着るか決めていません。

袷を着ようか、単衣の上に羽織を着ようか……
タンスの前できものを眺めて迷っています。

あと10日もすれば冬至だというのに、まだ単衣を着ようかと
思ってしまうくらい暖かいことに驚きますね。

さて、そろそろちゃんと決めよう♪



たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:53Comments(0)普段着のきもの

2015年09月28日

きものでお出かけしましょ

鎌倉の長谷寺にいらっしゃいました。


いつもこういう顔をしていたいですね。

そうそう、鎌倉では、着物を着た女性をたくさん見かけました。
それもけっこう若い女性。

お友だち同士で「着物で鎌倉行こう!」って企画したのでしょうね。

カフェではなくて、甘味処であんみつ食べてるのも可愛かったです。

着物を着て出かけたい場所があるって、素敵ですね。

季節もよくなってきたから、橘通教室の「きものdeお出かけ」
また企画しましょう♪


たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:35Comments(0)普段着のきもの

2015年09月18日

前日の楽しみ

明日のお稽古の準備をしています。

ボディを車に積んだり、お稽古で使うきものをチェックしたり。

もちろん、自分が着るきものも準備します。

実はこの時間が一番好きなんです。
明日は何を着ようかなぁって考える時間。

きものと帯を決めたら、小物の取り合わせを考えます。


明確にテーマを決めて小物を選ぶこともあれば、
色々組み合わせているうちに新しい組み合わせを
発見することもあります。

これも、きものを着る楽しみのひとつですね。

こう言うと、「わたしは小物をたくさん持っていないから
コーディネートがワンパターンになってしまう」と嘆く人がいます。

もし、今はまだ小物の数が少ないとしたら、
コーディネート力を高めるチャンスです。

「こういう色の帯揚げがあったらいいかも」
「それなら、こんな色の帯締めを合わせたらどうかな」
というように、想像力をめいっぱい働かせてイメージのなかで
コーディネートしてみるのです。

それがいい訓練になり、つぎに買うべきものが明確になってきます。

やみくもに数を増やすより、自分好みの小物を揃えていくことができますよ。

まぁ、実際に買って合わせてみたら、イメージと違った……という失敗も
あるかもしれませんが、それも勉強ですね。

何年か後に改めて合わせてみたらしっくりきた、ということもありますから
一概に失敗とは言えないこともありますし。

楽しみながら、少しずつコーディネートの幅を広げていけるといいですね。

さて、そろそろ一つに絞りましょうかね。

どんな取り合わせになるかは、明日のお楽しみです~




土曜午後クラスがオープンしました(2015年9月) 

お昼までお仕事という方にも、着付けを習う機会をご提供できるようになりました。
午前クラスと合わせて、ご自分のスケジュールに合うクラスをお選びください。

●午後クラス 15:00~17:00


クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子





  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:05Comments(0)普段着のきもの

2014年12月13日

冬装備

今日は寒かったですね~

陽射しは届いても風が冷たくて、ひんやりとした一日でした。

今日のように空気が冷たい日にきものを着るときは
首を温めるようにしましょう。

きものは暖かいのですが、首と袖が弱点なんです。

女性の場合は衣紋を抜いて着るので、首が丸出しになるんですね。
袖も開いているので、冷たい空気が入ってきてしまいます。

ただ、そこさえ防寒すれば、快適です。

こんな風に、首にマフラーなどを巻くだけで、全然違いますよ。


手首の寒さは手袋で。
長めのものがおススメです。

今日のような寒さの日は、羽織や道行コートなどを羽織るとより暖かく過ごせますよ。

冬の空気には、着物姿がよく似合うように感じます。

寒さ対策をして着物で散策などしてみませんか?



クローバー毎月第1,2,3土曜日 10:00~12:00
  宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:20Comments(0)普段着のきもの

2014年11月06日

きもので街歩き

先週末は、神武さんや街市、着物宴会と、生徒さんたちと一緒に
連日着物で出かけました。

これがなかなか面白くて、生徒さんたちからも楽しかったというメールが
届いています。

今後もきもので街歩きを企画していきたいですね。


たつみ流橘通り教室は、宮崎駅前の公民館でお稽古しています。

”橘通り教室”という名がついていますが、実際には広島通りにあるんです。

先週、広島通りから橘通りまで着物で練り歩いたのですが
色々なお店があって、じっくり見て回ったら面白そうだなと感じました。

新しくておしゃれな飲食店があるかと思えば、
昔から続いているような生地屋さんがあったり、
陶器を扱うお店やギャラリーまで。

きものでお出かけするのに、わざわざ車で遠出しなくても
近所を歩くだけでも十分楽しめそうです。

今の宮崎は、暑すぎず寒すぎず、きものでお出かけするにはちょうどいい季節です。
これから少しずつ寒くなりますが、きものは暖かいので、街歩きするには秋冬がイイですね。

来月、また企画しましょう♪


↑公民館の前の通りの風景です。


クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:59Comments(0)普段着のきもの

2014年10月25日

着物で中華

今日は、蓮花(リンファ)でランチをいただいてきました。

とあるランチ会が開催され、その受付を頼まれたのです。

きもの姿の受付に、ご参加のみなさまも喜んでくださったようでした。

終了後に、入口のお花の前でパチリ。


こちらのお店は、中華料理ですが、一人に一品ずつお皿でサーブしてくださいます。
中華料理といえば、円卓を回しながら料理を取る、というイメージでしたが
こんな上品なエビチリが出てきましたよ。



そんなリンファでのお食事のきものは白大島にしました。



白なので、寒々しくならないように、秋らしい色の帯締めを合わせました。

とは言え、実際には寒々しいどころか、今日も暑くて……
袷(あわせ)は、やっぱりまだ暑いということを再確認したのでした。



クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:50Comments(0)普段着のきもの

2014年10月23日

例年通り。

ずいぶん風が涼しくなってきましたが、それでも日中はまだ暑い宮崎です。

10月と言えば、きものは袷(あわせ)の季節です。
袷とは、裏地のついた着物のことです。

もう10月も後半に入りましたが、私はまだまだ単衣(ひとえ)を着ています。
単衣とは、裏地のついていない着物のことです。

10月に着たきものは、どれも単衣です。




今年に限ってのことではなく、例年通りなんですけれどね。

きものは、10月から5月までは袷、6月から9月は単衣と決まっています。

しかし、近年の温暖化を考えると、宮崎でなくても10月や5月に袷を着るのは
暑くてつらいことも多いのが現実です。

暑くてつらい思いをしてまで着るのなら、わざわざ着物を着なくてもいいんじゃない?
と思っても不思議ではありませんね。

ですから、私はあまりこの更衣にはこだわりません。

暑ければ単衣を着るし、寒ければ袷を着る。

着物は衣服ですから、気候に応じて着るのはごく自然のことです。

ただ、季節感というものは大切にしたいので、コーディネートによって
秋らしさを取り入れたり、暖かみを演出したりはするようにしています。

ふだん着のきものを楽しむなら、きもちよさを優先させてもいいかなと
個人的にはそう考えます。



クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子

  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:37Comments(0)普段着のきもの

2014年10月16日

見えないところで

季節を取り入れたコーディネートは素敵ですね。

秋らしい色の小物を使ったり、季節のモチーフの帯留めをあしらったり
柄で季節を表したり。

きものや帯に取り入れるのは、見る人に季節感を味わってもらえますね。

でも、たまには自分だけの楽しみで季節を味わってみるのはいかがでしょう。

こちらは、モミジの柄の長じゅばんです。



この上にきものを着るので、外から柄は見えませんが
そこがかえってツウらしい。

見えないところでもオシャレを楽しめるのも、きもののイイところです。



クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子

  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:57Comments(0)普段着のきもの

2014年10月05日

デビューしました!

先月から仕立てていた塩沢紬の帯ができあがりました。

お月見会でデビューするつもりでしたが、中止になったので
1日早めて、昨日のお稽古に着て行きました。



10月に入りましたが、まだ蒸し暑かったので単衣の着物です。

こげ茶色の着物にショッキングピンクの帯揚げ、からし色の帯締めを
コーディネートしました。

締めやすく、どんな着物にも合わせやすい色なので、これから重宝しそうです。

自分で仕立てたものは、やはり愛着がわきますね。
お気に入りの帯が一本増えました。



クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子

  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 22:53Comments(0)普段着のきもの

2014年07月10日

買っちゃった♪

買っちゃいました、帯♪



新潟県にあるやまだ織の塩沢紬です。

なかなか簡単に買えるお値段ではないのですが、
たまたまご縁があって、私の元へ来てくれました。

仕立てをお願いしようと思って相談したら、
「自分でかがればいいわ~」と、たつみ師匠の声。

あ、はい。。自分でやります……

まぁ、確かに、これから2か月弱はこの帯の出番はありませんし
(真夏に締める帯ではないのです)
ぼちぼち空いた時間を使って縫っていけば、季節がちょうどよくなるころには
仕上がるかもしれませんね~

着物を全部手縫いで仕上げたことを思い出せば
帯をかがるくらい、なんてことない気もしてきます。

自分でやればお金もかかりませんしね。

ということで、名古屋帯が仕立てあがるまでを、
私の悪戦苦闘する様子とともにお伝えしていこうと思います。

と、勢いで宣言してみました。
じゃないと、また反物のまま放置してしまいそうだから。
(ほかにもあるんです、仕立てていない帯……)

ま、ぼちぼち、そのうち、始めます(笑)


クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 21:55Comments(0)普段着のきもの

2014年06月03日

何を着ましょうか

梅雨入りが発表されたとたん、大雨です。
よく降りますね。

週末まであんなに暑かったのに、昨日と今日は、ちょっぴり肌寒く感じます。

6月からはスーパークールビズなんて言うそうですが、
この宮崎の天気にはそぐわない気がしますね。

こういう肌寒い日は、さすがに半袖で過ごすことはないと思います。
薄手の長袖がちょうど良さそうですね。

この時期は、すこしヒンヤリしたり、逆に蒸し暑かったりと
毎日のように体感温度が変わりますから、着るものを調整しながら
体調に気をつけたいものですね。


では、着物の場合は、どのように調整するのでしょうか。

6月からは単衣の季節です。
単衣とは裏地のついていない着物のことです。

今日は少し肌寒いからと言って、6月に袷(裏地のついた着物)を
また引っ張り出して着るのは、さすがにおかしいでしょうね。

どうしても寒ければ、長じゅばんを夏物ではなく単衣にするか
薄手の肌着を着るなどしてもいいとおもいますが、
おそらくそこまで寒く感じることはないと思います。

着物を着るときは、補整をしますし、長じゅばんと着物を重ねて着ますから
寒い時期でもわりと暖かく過ごせるものです。

ですから、この時期の肌寒さに対して、そんなに気にしなくても
大丈夫ですよ。

反対に、下に着こんでしまうと、あとで脱ぐことができませんから
やっぱり暑かったと思っても、どうすることもできません。

肩などが少し冷たいなと感じたら、夏物の羽織や薄手のショールなどを
羽織るといいでしょう。

気候が不安定な時季というのは、洋服でも着物でも着るものに困りますよね。

その分、日々の変化を敏感に感じ、着るものを通して、
天気の移ろい自然の営みに意識を向けることができます。

「着るものに困る」を、「何を着るか迷うのも楽しい」に変えてみると
日々の満足度が変わるかもしれませんよ。





クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子



  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 20:04Comments(0)普段着のきもの

2014年05月27日

初夏のお出かけスタイル

いいお天気が続きますね。

春から初夏にかけてお天気が安定してくると、
うれしくてつい無防備に外に飛び出したくなりますが
紫外線対策は忘れずに。

日傘と手袋は必須ですね。


できれば、紫外線を吸収しない黒が良いですよ。

にちなん号のガイドさんによると、
私たちが乗った日の午前中、北海道からいらしたお客さまが、
「北海道の真夏並みの暑さ」とおっしゃっていたそうです!

その日は、強い日差しが降り注いでいましたからね~
(上の写真を撮影した日です)

宮崎の暑さに驚かれたことでしょう。

とは言え、このくらいの暑さはまだまだ序の口。
紫外線ももっと強烈になりますから、日焼けには十分ご注意を。

意外と忘れがちなのが首の後ろ。

着物は衣紋を抜いて着るので、首が丸出しになります。
全身を覆うので、つい油断してしまうのが首なのです。

着物を着る前に、日焼け止めクリームなどをしっかり塗っておくといいですよ。




クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 18:56Comments(0)普段着のきもの

2014年05月25日

きものとお城と海と

海幸山幸号を飫肥で降りた後は、城下町を散策し、
にちなん名物「一本釣りカツオ炙り重」を堪能しました。



飫肥の街並みに、やっぱり着物はよく映えて、
風情溢れる城下町を「きものを着て歩いている」という事実が
この体験をより一層濃いものにしてくれるように感じます。

食事の後は、飫肥城址のパワースポット、「しあわせ杉」で森林浴。

澄んだ空気に身も心も浄化されて、飫肥を後にしました。



きものを着てぞろぞろ歩いていると、「今日は何かあるんですか?」なんて
声をかけられることもありました。

「好きで着てるんですよ~」とお答えすると、
「まぁ、いいわね~」と微笑んでくれます。

自分たちが、好きで着て楽しんでいるだけなのに
それが、周りの人をも気分良くさせてあげられるのだから、
きものってやっぱりスゴイなぁと思います。



飫肥からは、海幸山幸と連動して運行している観光バス「にちなん号」で移動です。



鵜戸神宮を参拝し、堀切峠で太平洋の絶景を堪能し、青島神社へお参りして宮崎駅へ帰ります。



にちなん号には、元宮崎交通バスガイドさんが、案内役として乗車されていて
バスの移動中やそれぞれのスポットで解説してくださいました。

何度も行ったことがある場所なのに、意外と知らずにいたことがたくさんあって
地元の良さを再発見できました。

車内で「ひえつき節」を聞いたときは、修学旅行を思い出しましたよ。

たまには、こういうツアーに参加するのもいいものですね。

一日、みっちり遊んで、ところどころ時間に追われて慌てることもありましたが
ぐったり疲れたという感じはなくて、心地よい疲労感に包まれていました。

きもので電車やバスに乗ったり、足場の悪いところや風の強い中を歩いたりしましたが
みなさん大きく着崩れることもなく、気持ちよく旅を終えることができましたね。

一日きもので過ごしてみて、色々と感じることや思うことがあったと思います。
ぜひ、今後の着付けに活かしてくださいね。
次回のお稽古で、反省点を発表していただこうかな。

今回の「きものdeおでかけ」、とっても良かったので、第二弾も企画することにしましょう。



クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子



  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:46Comments(0)普段着のきもの

2014年05月24日

素敵な旅でした

「きものdeおでかけ」してきました~

JRの観光列車”海幸山幸”に乗って、飫肥へ。



写真は、海幸山幸の車内にて。
山幸号(1号車)と海幸号(2号車)の車両の連結部分には、のれんがかかっているんです。

こちらが、山幸号。



車体にも車内にも、飫肥杉がたっぷり使われていて
きものが、よくマッチしていました。(作務衣も!)






想像以上に素敵な旅で、参加した生徒さんたちも喜んでくれました。


つづく。  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:56Comments(0)普段着のきもの

2014年05月16日

「きもちいい」という基準

だんだん暑くなってきましたね。

今日は、29℃まで上がるそうですよ。
昼間は半袖で良さそうです。

オフィスでは、5月からクールビズが始まっていますね。
クールビズという言葉ができたころは、6月からだったように記憶しています。
早くなっているんですね。

そのくらい、気温が上昇しているということでしょうか。


ところで、着物には、着物のルールがあります。

そのルールに当てはめると、5月はまだ「袷」の季節です。

袷(あわせ)とは、裏地がついている着物のこと。
それに対して、単衣(ひとえ)は、裏地がついていない着物のことです。

6月から9月が単衣を着る時季とされているんです。

だから正式にはまだ単衣はダメ。

でも、私はもう単衣を着ています。

世間ではクールビズと言われていて、涼しさを求める服装をしているのに
暑い思いをしてまで袷の着物を着ることはないのでは?と思うからです。

ふだんに着るものならば、その日一日を気持ちよく過ごせるかが大切です。

礼装ならば、やはりルールを守った着こなしが必要ですが
ちょっとお出かけするとか、今日はきものを着てみようかな程度のことなら
「きもちいい」という基準で着るものを選んでも良いと思います。

ムリせず、楽しく気持ちよく、着物を着てくださいね。


(写真は、ダンガリー生地のデニムきもの。涼しいんです)



クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 06:50Comments(0)普段着のきもの

2014年05月03日

桜柄は年中OK

今日の宮崎は、夏のような陽気でしたね。

ダンガリー素材のデニムきものを着ていても、汗ばむほどでした。

もう、麻の長じゅばんでも良かったかも、と少し後悔。

つい先日まで肌寒かったので、そのままの感覚でいました。
急に季節が変わったみたいで、着るものの準備が追い付きません。。。


ところで、今日着た長じゅばんは、桜柄でした。


桜の花びらの地紋も入っています。

着物の花柄は、その花が咲く季節の少し前から満開を迎える頃までに
着るのが良いと言われます。

季節は少し先取りする方が良いのです。

では、桜の季節は終わったのに、桜柄の長じゅばんを着るのは
いかがなものでしょうか?


桜柄に限っては、一年中使えます。

桜は、日本人にとって特別な花ですよね。
正式に国の花として定められているわけではないけれど
日本を象徴する花です。

ですから、桜の季節に限らず一年中着られるのです。

ただ、季節感の強い着物(例えば、浴衣や夏着物)に桜柄だと
個人的には違和感を覚えます。

ある季節にしか着られないものなら、その季節ならではの柄を
楽しみたいものです。

私の長じゅばんも、そろそろ衣替えですので、
桜柄には、また涼しくなる頃に活躍してもらうことにしましょう。


クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子



  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:07Comments(0)普段着のきもの

2014年04月11日

着る機会を増やしましょう

たつみ流着付け教室は、今年15周年を迎えます。
そして、橘通り教室も開設から5年目となりました。

橘通り教室の開設は、たつみ流の10周年記念パーティーで発表されたので
年数を数えるのが分かりやすくていいですね。

今年は、特に記念行事の予定はありませんが、
15年、5年の節目を迎えるに当たり、今後のたつみ流について
最近、先生とよく話をしています。

季節ごとに開催しているイベント内容の刷新、新たなイベントの企画、
そして何より生徒さんたちにとって楽しくて為になる講座内容などなど。

今年から来年にかけて、試行錯誤しながら新たな挑戦をしてみようと考えています。

また、橘通り教室単独のイベントについても、あれこれ考えているんです。

せっかく、休日をお稽古の日にあてているのだから
着物を着てみんなで出かけるのも楽しそうですね。

時々、きものでランチ会をやっているので、それをもっと発展させてみようかなと。

生徒さんたちの意見も聞きながら、いろいろと楽しくやりたいと思っています。

着る機会をもっと増やして、着物のある暮らしを一緒に楽しみましょう。





クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子



  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 00:11Comments(0)普段着のきもの

2014年01月20日

足元から暖かく

大寒らしく厳しい寒さの一日でしたね。

あまりの空気の冷たさに、頭痛に見舞われてしまいました。

一日中痛みに悩まされたのですが、
お風呂でじんわり温まったら、痛みがほぐれるように引いていきました。

冷えはよくありませんね。


さて、着物を着たときも、冷え対策は必要です。

着物はわりと暖かいのですが、首元、手元、足元が無防備です。

首や手は外に出るときにマフラーや手袋で防寒できますね。

足元は、室内にいても一番冷えやすい部分ですので
しっかり温めておきたい。

そこで、私は足袋の下に5本指ソックスを履いて、
さらに足首にはレッグウォーマーをつけています。

歩くと少し見えてしまうこともあるのですが
あまり大股で歩かなければ大丈夫です。

目立ちにくい色の長めの5本指ソックスを履くのもいいかもしれませんね。

足元から温めて、冬のきものをより快適に楽しみましょう。




クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子

  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:56Comments(0)普段着のきもの

2014年01月05日

きもの三昧でした

今年のお正月は、毎日きものでした。

毎年、元日は着物を着て初詣でに行きますが、
2日、3日は洋服で過ごすことが多かったんです。

でも、今年は4日まで毎日きもので過ごしました。

着物の先生なのだから、毎日着るのが当たり前じゃないの
と言われると、返す言葉もないのですが、現実は洋服も着ています。

だから、今年のお正月は、毎日きものを着る環境を自ら作ったんです。

着物で旅行にでかけたり、初稽古のあとにも着物で新年会に出かけたり。

今年は、きもの三昧のお正月を満喫することができました。

こちらは、4日目のきもの。

黒の半衿を付けていたので、帯を同系色にして
帯揚げと帯締めに原色の黄色と緑を合わせました。

正面からは分かりませんが、この帯は鈴の柄なので
有田焼の鈴の根付けも一緒に。

今年は、毎日きものを着たことで、いろんなコーディネートを試し、
それを楽しめたお正月でした。



クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子

  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 17:21Comments(0)普段着のきもの