2017年05月30日

つのだしアレンジ

たつみ流の岩崎千恵子です。

つの出しのアレンジのご紹介です。

つの出しは、お太鼓の山の部分が背中にくっついて、
下の部分のふっくらした形が特徴的な帯結びです。

アレンジしたのは、山の部分。片ひだを取りました。



つの出しは、きっちりと“つの” を出したいので、張りのある帯で結んだ方が
形が決まりやすいです。

しかしながら、この帯は、とても柔らかいのです。
ハリがないので、ぺたんこになって、下の部分がふっくらしません。
片ひだをとることによって、厚みが出て、つぶれにくくなります。

このアレンジにすると、後ろ姿がこなれた印象になりますね。
帯を低めにして、お太鼓を少し大きめに作ると、雰囲気が出ます。

帯の特長に合わせて結び方のアレンジでができるようになると、
着こなしの幅が広がりますよ。



たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 21:58Comments(0)帯アレンジ

2014年01月19日

半幅帯結び

半幅帯で角だし風の結びにしてみました。



見える部分によって柄が異なるので、一見難しそうに見えますが
リボン結びをアレンジしているだけの簡単な結びです。

半幅帯は、一番最初に結び方を習う帯で、
結び方やアレンジの方法の基礎をここで学びます。

帯の幅が違うだけで、振袖の変わり結びも基礎は同じなのです。

基本さえ押さえれば、複雑に見える帯結びも簡単にできるようになりますよ。



クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 22:46Comments(0)帯アレンジ

2013年12月12日

振袖帯結び

今、たつみ流着付け教室では、振袖の自装を頑張っている方が
多数いらっしゃいます。

振袖は、着物が重くて袂も長いので、自分で着るのは結構苦労するのですが
帯を結ぶのも、これまた大変なのです。

振袖の帯は羽根をたくさん作るので、自装するときは前で形を作ってから
後ろに回して仕上げます。

前で結んでから回すということは、わきの下を通ることになりますから
高すぎたり大きすぎたりすると、回すのが難しくなります。
腕や袖に当たって形が崩れてしまったり。

かと言って、仕上がりが低い位置になってしまうと、振袖の華やかさが半減してしまうし
小さくてもさびしい印象になってしまいます。

その辺りの加減が、振袖自装のむずかしさですね。

これは、5年ほど前に自分で振袖を着たときの写真です。


こちらは、先日着付けをさせていただいたお客さまの写真。


変わり結びの高さが違うのが分かりますか?

衿と帯の間を見れば、一目瞭然ですね。

結びの種類が違うので、一概に上の写真の帯は低すぎるとは言えず、
この二種類の結びなら、上の方が自装に向いている帯結びです。

それぞれの変わり結びの特徴を知って、作りやすい帯結びを練習するといいですね。

振袖の帯まで全部自分でできたら、とっても満足しますよ。




  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 22:30Comments(0)帯アレンジ

2013年10月18日

帯結び~つのだし~

名古屋帯を締めるとき、私はたいてい”つのだし”で結びます。

つのだしは、角出し太鼓の略で、帯枕を使わず帯揚げで結びます。



こういう形、時代劇で見たことあるでしょう?

江戸時代に町人の女性が好んだ結びです。

カジュアル度が高いので、お茶席や少しきちんとする場所には
あまり向きません。
そういう場には、お太鼓が似つかわしいでしょう。

ふだん着物を楽しむなら、つのだしはイイですよ。

帯枕を使わないので背中が楽で、見た目にも”ツウ”っぽい。

紬や木綿など素朴な着物に似合いますね。

ハリのある帯でキリッと角を出すのもかっこいいし、
染め帯でふんわり形作るのも柔らかい印象で素敵です。

私は、名古屋帯と言えば、もっぱら”つのだし”で、帯の特長に応じて形を楽しんでいます。


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 21:06Comments(0)帯アレンジ

2013年10月17日

帯結び~お太鼓~

名古屋帯を締めるときに、もっとも一般的な結び方はお太鼓結びです。

名古屋帯は、胴に巻く部分が初めから半分に折って仕立ててある帯です。

自分で半分に折って巻く袋帯より簡単に着付けられます。

また、袋帯は長いので二重太鼓に結びますが
名古屋帯は一重太鼓にします。

一般的に ”お太鼓” というと、一重太鼓のことを指します。



この形を後ろ手で作るので、慣れるまでは何かと苦労します。
腕が上がらなかったり、布目が斜めになったり、
背中に当たる部分のしわがきれいに伸ばせなかったり……

コツをつかめば、形がキレイに作れるようになるので心配はいりません。

お太鼓は、ふだん着はもちろん、きちんとした装いにも対応できるので
がんばって練習して、できるようになっておきたい帯結びです。



***
たつみ流着付け橘通り教室
 場所:宮崎駅前公民館【地図】
 日時:毎月第1~3土曜日 10:00~12:00

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 21:22Comments(0)帯アレンジ

2013年08月11日

帯結びコレクション

振袖ショーの着付けを担当しました。

貸衣装のベニール錦屋さんが主催する振袖ショーが今年も催されました。

今年で3回目となり、たつみ流は毎年着付けを担当させていただいています。

ショーのように、まとまった人数を短時間で着付けするということはなかなか無いので
私たちにとっては、とてもいい勉強の機会になっています。

今日は、振袖が13点発表されました。
そのうちのいくつか、帯結びをご紹介しましょう。








1か月以上かけて練習してきた成果がきっちり出せました。

毎年同じイベントに参加すると、成長ぶりがよくわかりますね。
着付けも、段取りも、今年は今までで一番よくできました。
来年はもっとレベルアップして臨めるよう、また精進しましょう。

ベニール錦屋さんの振袖ショーで着付けを担当し
今年もたくさん勉強させていただきました。

  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:10Comments(0)帯アレンジ

2013年06月04日

基本の帯結び

帯結びのアレンジをやりたいなら、まずは基本からです。

振袖の帯結びは、華やかな形がたくさんありますが
結びの種類ごとに分類していくと、だいたい3種類に分かれます。

これらには、それぞれ基本の形があって、振袖の練習を始めたら
まずはこの基本の結びをやります。

文庫


ふくらすずめ


立矢(たてや)


実際の着付けの場面で、このように基本形をきっちり結ぶということは
ほとんどありません。

だけど、基本というだけあって、これを練習すると帯結びに必要な
バランスのとり方や羽根の作り方が身につきます。

基本はごまかしようがないから、きっちり処理する力もつきます。

その分難しいですが、しっかり練習すれば変わり結び(アレンジ)は
いくらでもできるようになりますよ。

基本が身につけば、アレンジも上手にできるようになります。


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:28Comments(0)帯アレンジ

2013年01月08日

振袖帯結び

今週末は成人式ですね。

今年の宮崎市の成人式は、ほとんどの地区が13日に行うようです。

今日は振袖の帯結びを練習してきました。

何種類も結んだのですが、写真に収めたのは最初の1枚のみ。
後は、デジカメの存在を忘れていました(^^;


その1枚は、こちら。


ふくら雀系のアレンジです。

成人式当日は、ひたすら時間に追われるので、
ゆっくり考えながら結んでいるヒマはありません。

ですので、何パターンかを練習しておいて、
帯の長さや厚さ、柔らかさなどを見て、瞬時に結び方を決めます。

同じ結びの場合は、羽根の作り方や広げ方などで雰囲気を変えます。

基本の形は同じでも、全く違う結びに見えるから面白いものです。

振袖は、相当な訓練が必要ですが、
その分、着せられるようになるととても楽しいですよ。




  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 22:38Comments(0)帯アレンジ

2012年08月10日

帯結び練習中

今週の日曜日は、いよいよ成人式振袖ファッションショーです。

たつみ流は、男性8名、女性17名の着付けを担当します。

そのうち振袖は14名。

つまり、帯結びを14種類 揃えなくてはいけません。

ショーなので、全部違う結びにするのです。


女性の着付けは5名で行います。

誰がどの結びを担当するかを決めて、
それぞれ自分が担当する結びを集中的に練習してきました。

もちろん私も。

私は5種類担当することになっていて、実はいっぱいいっぱいだったりします(笑)

でも、こうして短期集中で練習すると、この結びはもう自分のものにできますから
今後、振袖着付けの際のレパートリーが増えるわけです。

ショーのための練習ではありますが、今後にも活かせます。

こういう機会があるのは、ほんとうにありがたい。


それでは、練習に戻ります♪




  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 21:30Comments(0)帯アレンジ

2012年08月05日

帯結び~花火~

この週末はお天気が良くなく、花火大会の延期は残念でしたね。

宮崎市の花火大会は今日も悪天のため明日に延期になりましたが、
高崎の花火大会は昨日、予定通り行われたようですよ。

着付けのご依頼をいただいていたお客さまも
高崎の方へ行くことに予定を変更なさったそうです。

お持ちの半幅帯が白とシルバーのリバーシブルだったので、
両面を活かして花火のようなアレンジにしてみました。


写真ではわかりにくいのですが、シルバーのラメがキラキラしていて
とてもきれいなのです。

シンプルな帯なので、前もリバーシブルを活かして華やかに。


この帯結びで車に1時間乗るのは、ちょっと大変だったかもしれませんが、
大変喜んでくださり、着たばかりなのに
「これ脱ぎたくない!」とおっしゃっていました。

嬉しいお言葉をありがとうございます。

喜んでいただけて何よりです。



***
たつみ流着付け橘通り教室
 場所:宮崎駅前公民館【地図】
 日時:毎月第1~3土曜日 10:00~12:00

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 21:52Comments(0)帯アレンジ

2012年01月08日

成人式でした

今日は、朝の5時から成人式の着付けでした。
市内あちこちの美容室を回ってきました。

新成人の皆さんも朝早くから大変でしたね。

まだ半分眠っているような様子の方もいましたよ。

それでも、着付けが終わる頃にはすっかり目も覚めて、
仕上がった帯を鏡越しに見ると、みなさんうれしそうな顔をされていました。

帯を締めるときに振り回されそうになるのを、足を踏ん張ってこらえるんです。
振袖は、着せられる方も体力がいるんですよね。

そりゃあ、目も覚めますね。

全部終わって、顔がぱぁっと明るくなる様子を見ると、私もうれしくなります。

今日の帯結びを一部ご紹介します。




お母さんの帯や自分で選んだ帯、みなさんそれぞれに思い入れがあります。

色々お話を伺いながら、大切に結びました。

ハレの日の思い出に花を添えることができたなら幸いです。


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:46Comments(0)帯アレンジ

2011年08月07日

帯結びコレクション

昨日の振袖ファッションショーの帯結びをご紹介します。

すべてを写真に収めることはできなかったので、
一部ですが、華やかな帯の競演をお楽しみください。





















たつみ流では、成人式の着付けのご予約を承っております。

お申し込み、お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。

  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:09Comments(2)帯アレンジ