2011年05月31日

向上心をもって

着付けの世界に入って、もうすぐ丸8年になります。

師範の資格をいただき、教える側になりましたが、
今でも技術向上のため、週に1度、お稽古を受けています。

「師範になったら、卒業じゃないの?」

そう思うかもしれませんね。



たつみ流着付け教室のカリキュラムでは、
「このレベルに達すれば卒業」みたいなゴールは設定されていません。

もちろん、次のステップに進むための目安はちゃんとあります。

でも、ゴールは自分で決めていいのです。

一口に着付け教室といっても、習い始める動機はさまざまです。

「振袖を自分で着られるようになりたい」「祖母の着物が着たい」
「お茶のお稽古に必要だから」など、人によって着付けを習う目的が違うわけです。

大人の習い事は、そういうものですよね。

だから、「一通り着られるようになったから、これでおしまい」でもいいし、
「着付けの手順は覚えたけど、もっと素敵に着こなせるようになりたいからまだ続ける」でもいい。

あなたのペースでゴールを設定してください。

短いスパンでゴールを設定して、
目標を達成するごとに新しいゴールを設定しなおす、
というのもいいですね。

「ゴール=終わり」ではなくて、更新していくという感覚。

どんどんレベルアップしていく感じ。

学べば学ぶほどますます、着物のことを知りたくなります。

向上心をもって取り組むって楽しいですね。

着付けを習い方はここをクリックしてください
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:20Comments(2)カリキュラム

2011年02月24日

マンツーマン方式です

これまでの人生で、色々な習い事をしてきました。

一度始めると、わりと続くほうですが、
それでも長く続いたものもあれば、早い段階でやめてしまったものもあります。

子どものときの習い事は、親に与えられていたものがほとんどでしたが、
大人になってからは、自分で興味を持ち、お金を払って始めます。

始めたばかりの頃は、やはり楽しくてハマるんですけど、
いつの間にか熱が冷めるものがある。

なぜなんでしょうね。
ただ単に、向き不向きの問題とは違う、
何か他の理由があるような気がします。

それで、自分なりに分析してみたことがあるんです。

その結果、長く続いているお稽古事の共通点が見えました。

それは、


マンツーマン方式だということ。


同じ教室で、何人かで習っていても、
みんなそれぞれ自分のペースで取り組み、
先生は、ひとりひとりにあわせた指導をしてくれる。

もしくは、完全に1対1。

そんなパターンの習い事は、長く続きました。


先生が前にいて、みんなでいっせいに同じことをやるパターンだと
続かなかったんです。

密な指導が受けにくいからでしょうね。

それと、子どもの頃から、何をやっても人より時間がかかっていたので、
終わりごろになると、たいてい「私待ち」みたいになるんです。

あまり気持ちのいいものではなかったですね。


そんなこんなで、習い事や趣味の教室は、マンツーマンかどうかを
基準に選ぶようになりました。


たつみ流着付け教室も、もちろんマンツーマン指導です。

同じ時間、同じ場所に、何人かの生徒さんが集まりますが、
皆さんやっていることはバラバラです。

始めた時期も、目的もみんな違うのだから、
いっせいに同じことをやるのは無理ですね。

だから、一人一人にあわせた指導を行います。

マンツーマンだから、
「自分が質問することで、他の人が先に進めないかも」
なんて心配はいりません。

わからないところは、どんどん質問してくださいね。


***
体験レッスンは随時受付中です。
気軽に着物体験してみませんか?
ここをクリックすると、お問い合わせ画面が開きます。
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:31Comments(0)カリキュラム

2011年02月20日

カリキュラムのご紹介

妹の家に遊びに行きました。

姪っ子が初節句を迎えるので、雛人形が飾られていました。



本当に十二単なのか、袖の枚数を数えてみたけど、
細かすぎて分かりませんでした~(笑)


さすがに、十二単は自分で着られないけれど、
一般的な着物なら自分で着られます。

たつみ流着付け教室のカリキュラムは、
自分で着られるようになるのはもちろん、
人に着せることもできるように組まれています。

【初級】
(自装) ゆかた(半幅帯)、小袖(名古屋帯、袋帯)
     
【中級】
(自装) 留袖(袋帯)
(他装) ゆかた、小袖、留袖、振袖(袋帯)

【上級】
(他装) ゆかた、小袖、振袖、留袖(規定の時間内で着付けます)

さらに上を目指すこともできます。

マンツーマンで、ひとりひとりの進度に合わせた指導を行っています。

特に、橘通教室は、まだ小規模なので、密な指導が受けられますよ。

宮崎で着付けを習い方はコチラからお問い合わせください
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:39Comments(2)カリキュラム