2017年05月16日

茶せん供養茶会

たつみ流の岩崎千恵子です。

日曜日は、茶せん供養のお茶会に行ってきました。

住吉にある泰翁寺にて。
本堂で和尚がお経を唱えられ、厳かに法要が行われました。

その後は外に出て、茶せんを火にくべます。



穂先を削られながら身を呈してお茶を点ててくれた茶せんに感謝し、手を合わせました。

その後は、お茶席へ。

お濃、お薄、お煎茶の三席を準備してくださっていました。
わたしは、時間の都合でお薄のみいただきましたがお道具の取り合わせなどたいへん勉強になりました。

茶せん供養のお茶会は初めてでしたが、日ごろのお稽古で何気なく使っているお道具に改めて感謝するいい機会ですね。

お道具まで供養する日本人の感覚って素晴らしいな感じました。

お茶席コーディネートはこちら。

暑いので、もう単衣です。
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 06:34Comments(0)やまとなでしこ

2016年11月08日

イイ女の日

たつみ流の岩崎千恵子です。

あ、日付が変わってしまった……

昨日、11月7日は「イイ女の日」なのですって。

なりたいですね、イイ女。

でも、イイ女ってどんな女性なのでしょう。


私が考えるイイ女とは、一言で言えば
「目の前にいる相手のことだけを考えている女性」です。

今目の前にいる人は何が好きなのか。
今目の前にいる人をどうしたら喜ばせてあげられるか。
今目の前にいる人に私がしてあげられることは何か。

今目の前にいる人だから、彼や家族などの身近な人だけでなく
友達や同僚、お客さん、宅配便の配達人など、自分が関わる
すべての人が対象です。

今この瞬間は、その人のことだけを考えて、
その人が少しでもハッピーになれるように行動できる人は、
とても素敵な人だと思います。

それは、笑顔で挨拶することかもしれないし、
真剣に話を聞いてあげることかもしれないし、
一言声をかけてあげることかもしれない。

簡単なようで、案外難しかったりします。

私自身、そういう女性になれるように、日々アンテナを張っています。
でも、意識しているうちはまだまだ。

意識していなくても、相手が喜ぶ行動を自然にとれるようになってこそ
本物です。

そのトレーニングの場として、たつみ流は最適だと思います。

実際、私はたつみ流に育てていただいています。

着付けのお稽古に加えて、お茶を通しておもてなしを学んだり
和の文化に触れる機会が多くあります。

和の文化って、基本的に相手本位なんです。

ですから、これらのお稽古をただ単に楽しむだけでなく、
内面を磨き高めるトレーニングだと思って
学んだことを日々の生活に取り入れていくと
自然とイイ女に近づいていくというわけです。

そういう意識を持ってお稽古を受ける、その姿勢こそが大事です。

せっかく学ぶのなら、一生役立つものとして
しっかり身につけてほしいと思います。

一緒にイイ女を目指しましょう。


陽射しが柔らかくなってきましたね。

たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子

  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 01:39Comments(0)やまとなでしこ

2016年05月16日

折り目正しく

着付け講師の岩崎千恵子です。

着物は、折り目正しくたたみましょう。

先日入会された生徒さんが、お稽古の一番最初に習ったことは、
着付けのしかたではなく、着物のたたみかたでした。

着付けとたたみかたはセットです。

たたんで保管することができなければ、きれいな着物も傷んでしまうし
「片づけができないから着物を広げたくない」という気持ちになりかねません。

だから、まずたたみかたをやってから、着付けのお稽古に入ります。
そして、お稽古の最後にもう一度たたむのです。

初めのうちは、手順を覚えようとしなくても大丈夫です。
お稽古の度にたたむので、そのうちに必ず覚えます。

ただ、どうしても気をつけてほしいことがあります。

それが、「折り目正しくたたむ」ということです。

たたむときには、折り紙を折るように、
縫い目に沿ってまっすぐにたたみましょう。

余計なシワが入らないように気をつけて。

着物は、左右対称にできているので、ぴったり重ねれば
シワなく平らになるはずです。



紋の上に三角の折り目がついていますね。
これも正しい折り目です。


折り目正しい人とは、礼儀正しくきちんとしている人という意味で使われますが、
もともとは着物の折り目からきているんですね。

着物は折り目正しくたたみ、日常では礼儀正しい作法を心がけましょう。



たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子

  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 22:08Comments(0)やまとなでしこ

2016年05月12日

また作りました

着付け講師の岩崎千恵子です。

先日からハマっているつまみ細工
また作りました~

ありがたいことに、作ってほしいというリクエストをいただいたので
ご本人たちをイメージしながら作りました。


ピンクの梅は、先日作ったのと同じちりめんを使っていますが
赤っぽい小菊のほうは、木綿の生地なんですよ。

ちりめんより生地が薄いし、先をとがらせる「剣つまみ」という技法で作っているので、
つまみ細工らしいふっくら感はあまり出ていませんが
すっきりして大人っぽい雰囲気のつまみ細工ができました。
大人のあの方によく似合うと思うんです。


ピンクの梅の方は先ほどプレゼントしてきました。
とても喜んでくれて、作って良かったなぁと、嬉しくなりました。

この可愛いピンク色と丸いフォルムがよく似合うやわらかい方なんです。
イメージ通りにできて、喜ぶ顔が見られてよかった♪


つまみ細工熱、もう少し続きそうです。


たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:04Comments(0)やまとなでしこ

2016年05月06日

ハマってます

着付け講師の岩崎千恵子です。

先月のお楽しみ講座で習ったつまみ細工にハマっています。

昨日、黙々と作ったのがこちらの髪飾り。


3人の姪っ子たちにプレゼントしようと思って、
一人ずつ顔を思い浮かべながら作りました。

自分が使うものを作るより、誰かに使ってもらうことを
想像しながら作るほうが、断然楽しいんですね。

お楽しみ講座で、またひとつ、新しい世界が開けました。


たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 20:43Comments(0)やまとなでしこ

2016年01月02日

子供のきものと日本髪

元日の昨日は、5歳の姪にきものを着せました。

私と妹たち三姉妹が、七五三で着せてもらったきものです。

日本髪、かつらではないですよ。
この子の地毛で、私が結いました。



神社に初詣に出掛けたら、注目の的で、
たくさんの方から声をかけていただきました。

帯も、作り帯ではなくて手結びですから、
今時なかなか見かけない姿ですよね。

姪は、朝から支度して、夜までずっとこの格好で過ごしました。
食事の時も脱ぎたがらなくて大人を困らせるくらい、
気に入ってくれたようです。

私たち三姉妹がこのきものを着たときも、日本髪を結ってもらったんです。
それがとても良かったみたいで、今回は母のたっての希望で
やることになりました。

こうして、自分の技術で身近な大切な人を喜ばせてあげられると
これまで頑張ってきてよかったなぁと思います。

いろんなことを勉強してきて、それがやっと身に付いてきて
今ちょうど、姪がこの年頃になって、いいタイミングでした。

1~2年早かったら、まだやってあげられなかった気がします。

一つ一つの積み重ねが、結果に繋がるのですね。
こういう気付きを得られると、またがんばろうと思えます。

身近な家族だけでなく、きものを着たい多くの方のお力になれるよう
今年もしっかり励もうと、心を新たにした元日でした。


たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子

  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 09:11Comments(0)やまとなでしこ

2015年12月30日

お茶も稽古納め

今日の午前中は、お茶のお稽古に行ってきました。

今月は、私の仕事の都合で、なかなかお稽古の時間が取れず、
今年最後のお稽古がこんなに年末ギリギリになってしまいました。

お茶のお稽古は、月に3回で、前月に先生と時間を合わせて
お稽古日を決めています。
基本的には月曜日なのですが、どうしても都合がつかない場合は
別の曜日で調整するんです。

今月は、月の半ばまでお稽古が入れられず、最後の10日間に3回の
お稽古を入れていただきました。

今月最初のお稽古は、先月最後のお稽古からほぼ1ヶ月開いてしまったんです。

それだけ開いてしまうと、気持ちがお茶に向かっていなくて
今月最初のお稽古は、手順を間違える、動作が雑になるなど、ボロボロでした。
仕事でバタバタした気持ちをそのまま持ち込んでしまったのです。

ちなみに、10日間で3回目だった今日のお稽古は、
間をおかずにお稽古したお陰か、まあまあの出来でした。

お稽古は数をこなすことよりも、定期的に通って
その世界に浸かることが大切なんだなと、改めて感じたお稽古納めでした。

教室でのお稽古の時間だけがお茶の勉強の時間なのではなく
常日頃から、お茶で学んでいることを活かすように心がけていれば
殊更にお稽古の時だけ気持ちを切り替える必要もないのでしょうけれどね。

来年はそのつもりで過ごすように気を付けてみます。
お稽古に対する姿勢が変わるかな。


たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子



  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:58Comments(0)やまとなでしこ

2015年12月25日

英才教育!?

先日、お茶のお稽古に姪っこを連れて行ったんです。

私がお点前している間、じっと座って見ていたのですが、
ちょくちょく先生が声をかけてくださったおかげで
途中で飽きることなく、おとなしくしていました。

この子、5歳にして抹茶好きでして、私が点てたお茶を
きれいに全部飲んでくれたんです。

その後、今度は私にお茶を点ててくれましたよ。

たいへん美味しいお茶でした。

帰りの車で、どうだったか尋ねてみると
「楽しかった~また行きたい」だそうです。

小さいうちから、和の文化に触れる機会があると、
自然に馴染めるからいいですね。

難しいとか堅苦しいとかのイメージを持つ前に体験させてあげるのは
大事なことだなと感じました。


たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:59Comments(2)やまとなでしこ

2015年12月23日

学ぶ気持ち

クリスマス生まれの甥っ子の誕生日パーティーをしました。

あと2日で7歳になります。

小さく生まれて、ママと一緒に家に帰ることができず
保育器に入っていたあの子が、今ではもう小学1年生。
体こそ小さい方だけど、足が速くて元気いっぱいの
ヤンチャ坊主に育っています。

小学校では漢字も習っているそうで、漢字かな混じりで
日記を書いているのを見て、その成長ぶりに驚きました。


ところで、たつみ流橘通教室は、甥っ子が生まれてちょうど1年後に
産声をあげました。

人間で言うと、これから小学校に上がる年ですね。

この6年で、橘通教室も大きく成長してきたと思います。

生徒さんの入るあてもなく教室を開講して、
誰も来ない教室で過ごした日々もありました。
それが、今では生徒さんの数は二桁になり、クラスも増えました。

その生徒さんたちの成長も著しく、勢いは増しています。

では、私自身の成長は?
講師としてはどう?

そんなことを自分に問うてみました。

おかげさまで、着付けを教える立場になったことで、
常に勉強するという姿勢が自然に身に付いてきたように思います。

懸命に着付けを学ぶ生徒さんに、もっときちんと教えてあげたい
という思いがそうさせています。

学ぶことで、生徒さんのお役に立つことができるし、
自分自身の向上にも繋がるから、苦にはなりません。


甥っ子は、読み書きできる漢字が増えることを喜び、
素直にその漢字を使って日記を書いています。
一度ひらがなで書いたのに、「あ、この漢字習ったんだった」と言って
わざわざ消して書き直していました。

こういう素直さって、大人になるにつれて
どこかにおいてきてしまいがちですよね。

教える立場になってわかったことは、素直さとか
学ぼうとする気持ちとか、そういうものこそ
成長に不可欠な要素だということ。

甥っ子の成長ぶりをみていても、やはりそう思います。

子どものように純粋に学ぶ気持ちを持ち続けたいですね。



たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:58Comments(0)やまとなでしこ

2015年11月14日

花の風景

草月流串間慶世先生のお教室の花展にお邪魔してきました。

今回のテーマは、壁と床。

空間の使い方と上下のつながりが、どの作品も絶妙で、
それぞれの世界観を楽しませてくれました。

お着物姿の串間先生と。

とても親しみやすくて素敵な先生です。
写真撮影にも快く応じてくださいました。ありがとうございます。

作品も、後ろに少しだけ写っていますね。

和紙や竹ひごなども使った展示には、工夫が凝らされているし、
フォックスフェイスというその名の通りキツネの顔のような形をした花が使ってあったり、
唐辛子を花びらのように見せているものもあったり、自由な発想がとても素敵でした。

草月流の作品は創造性が豊かなんですよね。
初めて見たときには生け花の概念を覆された思いでした。

この自由度の高さと独自性が好きで、串間先生のお教室の展示会には
ときどきお邪魔させていただいています。


午後クラスのお稽古が終わってから伺ったので、
終了間際にバタバタさせてしまって申し訳ありませんでした。



展示は明日まで、宮日会館1階のイベントスペースで行われています。

気軽に立ち寄れるので、お時間のある方はぜひどうぞ。


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子

  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 21:28Comments(0)やまとなでしこ

2015年10月31日

再会

きものとはまったく関係ないけれど……

今日は、高校時代の友人と久しぶりに会って
一緒にランチに行ってきました。

この夏ごろから、あることをきっかけにして
高校時代の友人たちとの再会が叶っています。

共に青春時代を過ごした仲間とは、何年のブランクがあろうとも、
会った瞬間、なんの違和感もなく当時に戻れてしまうから不思議ですよね。

福岡から週末だけの弾丸帰省の合間に
会う時間を作ってくれたのがうれしくて♪

しかもお土産まで~!

ありがとう。
手ぶらで行ってゴメンナサイ。

数ヶ月の間に、何人かの同級生と再会してみて、
みんながそれぞれの居場所でそれぞれに活躍しているんだなぁと
とっても嬉しくなったと同時に、またがんばろうと、
明日への活力をもらった気がします。


今日は、完全に個人的な内容でごめんなさい。
読んでくださってありがとうございました。


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子








  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 17:59Comments(0)やまとなでしこ

2015年10月28日

十六夜

毎晩、月がきれいですね。

昨日が満月だったから、今日は十六夜。
ほんの少し欠けた月が輝いています。



昨年まで、10月には「きものでお月見」をやっていたんですよね。

8月にゆかたdeパーティーをして、その2か月後にはお月見なので、
けっこう準備が大変で、いつもこの時期はバタバタしていました。
それが今年はパッタリなくなったので、ゆったりしているのはいいけれど
ちょっぴり寂しくもあったりして。

そろそろ次のイベントが気になりますよね。

そう、クリスマスパーティー♪

日にちだけ決めました。
予定を空けておいてくださいます?

今年のきものdeクリスマスは、12月13日(日)です。

場所は未定です。

詳細は、決まり次第順次お知らせしていきますので
とりあえず手帳を開いて、12月13日に「きものdeクリスマス」と
書き込んでおいてくださいな(笑)

月を見上げながら、もう気分はクリスマスに向かっています。
楽しんでいきましょう。



たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:03Comments(0)やまとなでしこ

2015年10月25日

禅と茶と。

清武の内山禅寺で、一年に一度だけ開催されるという
しかも、一度に20名ほどしか招かれないという
それは貴重な「禅茶会」に参加させていただきました。

こちらはそのチケット。


「如是(にょぜ)」と書かれています。
禅の教えを内山禅寺の和尚さんが一枚ずつ書いてくださり、
一人ずつ違う言葉なのだそうです。
しかも、読み方と意味を書いた付箋までつけてくださっています。

この裏に禅茶会の案内が記載されているんです。

チケットからしてありがたいですよね。


濃茶と薄茶のお茶席のあと、皆さんで精進料理をいただきました。

お料理はすべて和尚さんと寺庭さん(じていさんー和尚さんの奥さまー)の
手作りで、どれも手が込んでいて真心が伝わってくるお料理でした。

精進料理って、初めていただいたのですが、動物性の食材がいっさい
使われていなくても、心もお腹もこんなにも満足するものなのですね。

お料理をいただくときの作法やその意味までご丁寧に教えてくださり、
より一層味わい深く感じました。

他にも、さまざまなお話を聞かせてくださり、本当に勉強になりました。

お寺でのお茶席は、風の音とお茶を点てる音しか聞こえなくて
心がすーっと静まる空間。
こちらもとても贅沢な体験でした。

初めての体験ばかりで、あまりにたくさんの教えをいただいたので
実はまだ消化しきれていなくて、うまく言葉にできないのです。

まだまだ未熟で、ここで語ることはできませんが
学んだことをいつか生徒さんたちに還元できるように
精進しようと心に決めた一日でした。


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:59Comments(0)やまとなでしこ

2015年09月23日

茶道と着物の関係

昨日は、お茶のお稽古でした。

お稽古が休日にあるときは、なるべく着物を着ていくようにしています。



普段は、洋服の上にデニムきものを着てお稽古しているんです。
ボタンを止めるだけでサッと着られるから便利なんですよね。

でも、やっぱりちゃんと着物を着ると違うんです。

ふくさを挟む位置とか、歩幅の取り方とか。

当たり前だけど、茶道は着物を着たときにちょうどよく動けるように
できているんだなと、改めて感じます。

着物と茶道は切っても切り離せない関係なのですね。

茶道に限らず、日本舞踊なども同じことが言えますね。

実際、たつみ流着付け教室には、「お茶を習っていて」「躍りを習っていて」
着付けができるようになりたいと言って入会される方もいらっしゃいます。

着物を着る機会が多いので、その度に着付けしてもらうのは
それがストレスになりかねませんものね。

お茶や躍りをするなら、着付けは自分でできるようになっておきたいですね。


たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子




  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 22:39Comments(0)やまとなでしこ

2015年07月21日

ふろしき活用法~きものバッグ~

洋服で移動して、旅先できものを着る予定があると、どうしても荷物が増えてしまいます。

肌着から履物まですべて必要ですからね。

そのうえ、きもの用のバッグまで別に準備するとなると、かさばって大変です。

きものでも洋服でも使えるバッグなら問題ありませんが、
洋服のコーディネートによっては、違うバッグを持ちたいこともあるでしょう。

そんなときにも、ふろしきが使えます。

スーツケースに入れるときに包んでいたふろしきをバッグにしちゃうんです。


こんな風に。


ふろしきの両端を片方を長めにして真結びし、反対側も同じように真結びします。
両端で真結びした長いほうを中央で真結びしたらバッグになります。

これで、お財布、携帯、タブレットに折り畳み傘が入っています。

ふろしきは、入れるものによって形が変わるので、意外と収納力がありますよ。

フォーマルな席できものを着る予定だと使えませんが、
街歩きがメインのカジュアルきものなら、ふろしきバッグでも大丈夫。

ふろしきの柄によっても雰囲気が変わるから、
きものとのコーディネートを考えるのも楽しいですよ。

旅先できものを着るときには、ふろしきバッグを使ってみてください。



たつみ流橘通り教室 午後クラスプレ講座 ~受講者募集中です~

・日程:2015年8月8日(土) 15:00~17:00
・場所:宮崎駅前自治公民館
・料金:2,000円
・準備するもの:ゆかた・半幅帯・腰ひも3本、コーリンベルト、伊達締め、フェイスタオル2枚
 ※持っていないものはムリしてそろえる必要はございません。
   足りないものがあるときは、貸し出しもできますのでご連絡ください。

お申込み・お問い合わせはここをクリックしてください


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:59Comments(0)やまとなでしこ

2015年07月17日

ふろしきが便利

九州南部が梅雨明けしたそうです。

今年の梅雨は、本当によく降りましたね~
おかげで乾燥知らず。お肌が潤いました。

さて、梅雨が明ければ、いよいよ夏本番!

さっそく夏休みをいただき、明日から旅に出ます♪

今回は、基本的に洋服で動く予定ですが、きものもちゃんと持って行きますよ。

旅先できものを着るとなると、肌着から履物まですべて持って行かなくてはならず
けっこう荷物が増えてしまいます。

それでも、夏物は薄いのでなんとか収まりますね。


きものをスーツケースに入れて運ぶときは、使うもの一式を
ふろしきで包むといいですよ。

着替えるときは、ふろしきの中の物だけを使えばいいので
すぐに着付けができます。




準備するときは、肌着をつけるところから順を追ってシュミレーションしながら進めましょう。

頭の中で実際に着てみることで、着付けに使う道具を漏れなく準備できるからです。

きものを着るときに使うアイテムって、けっこうたくさんあるんですよね。

ついうっかり入れ忘れ……ということがあり得ますから、気をつけたいものです。

と、書いている本人が、衿芯を入れ忘れかけたのですけれどね(^^;

その後、ちゃんとシュミレーションをして、必要なものはすべて入れました。
危なかった……




たつみ流橘通り教室 午後クラスプレ講座 ~受講者募集中です~

・日程:2015年8月8日(土) 15:00~17:00
・場所:宮崎駅前自治公民館
・料金:2,000円
・準備するもの:ゆかた・半幅帯・腰ひも3本、コーリンベルト、伊達締め、フェイスタオル2枚
 ※持っていないものはムリしてそろえる必要はございません。
   足りないものがあるときは、貸し出しもできますのでご連絡ください。

お申込み・お問い合わせはここをクリックしてください






  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:59Comments(0)やまとなでしこ

2015年07月09日

朝茶事へ

今度の日曜日は、「朝茶事」に参加してきます。

文字通り、朝のお茶事です。

早朝から始まり、午前中のうちに終了します。
日曜日は、6:00に席入りの予定です。

夏のお茶事で、朝のうちの涼しい時間に行われます。

前回、朝茶事に参加させていただいたのはちょうど2年前でした。
早朝のすがすがしい空気が、とても気持ちよかったことを覚えています。

お茶事が終わってもまだ午前中というのも、
これまた有意義な時間を過ごせている気分になって、いいんですよ。
ちょっと得した気分です(笑)

今週末は久しぶりの朝茶事です。
きものは何を着て行こうかな♪



  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:55Comments(0)やまとなでしこ

2015年06月14日

明るい未来

5歳の姪っ子に、大きくなったら何になりたいか聞いてみました。

夢はたくさんあって、「CAさん」「画を描く人」「ピアノの先生」など次々に出てきます。
未来があるって素敵なことですね。
将来の夢をうれしそうに語る顔を見ていたら、こちらまで顔がほころびました。

中でも一番うれしかったのは、その中の一つに「着付けの先生」があったこと。

先日、七五三ファッションショーに出たときに、
私が子どもたちの着付けをする姿や他のスタッフの着付けをチェックする姿を見て、
初めて着付けの仕事がどういうものなのかを知ったようなのです。

伯母が着付けの先生をしていることは知っていたけれど、
それがどういう仕事なのか、初めて分かったのでしょうね。

もう少し大きくなったら、私に着付けを習いたいとも言ってくれています。

まぁ、小さな子どもの言うことなので、1年後には将来の夢も変わっているでしょうが
「きものの着付け」という世界があることが、彼女の中に刻まれたことは間違いありません。

きものに触れる機会が少ない現代に、こういう経験ってとっても大切だと思うんです。

子どもたちにとって、きものがもっと身近なものになるといいなぁと感じました。

姪っ子の成人式に私が着付けをしてあげられたらうれしいけれど、
「自分で着たいから教えて」と言われたら、もっと嬉しいだろうなぁ。

自分で着付けができる人をもっと増やしたい。

これが私の夢です。


たつみ流橘通り教室 午後クラスプレ講座 ~受講者募集中です~

・日程:2015年7月11日(土) 15:00~17:00
・場所:宮崎駅前自治公民館
・料金:2,000円
・準備するもの:ゆかた・半幅帯・腰ひも3本、コーリンベルト、伊達締め、フェイスタオル2枚
 ※持っていないものはムリしてそろえる必要はございません。
   足りないものがあるときは、貸し出しもできますのでご連絡ください。

お申込み・お問い合わせはここをクリックしてください


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子





  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:07Comments(0)やまとなでしこ

2015年05月29日

きものから広がる世界

先日、私が習っている茶道教室に、見学の方がいらっしゃり、
今後一緒にお稽古することになりました。

その方は、たつみ流橘通り教室の生徒さんでもあります。

きものを着る機会をもっと増やしたいということで、茶道を習うことを思いついたのだそうです。

一つのことを掘り下げていくと、興味の対象がそれに関連することへと広がっていくことがあります。

これって、とっても理想的な流れだと思います。

「飽きたから、別の新しいことをやりたい」というのとは違うんですよね。

この方は、むしろ「着付けをもっと極めたい」から、そのために茶道を習おうと思ったのです。

素敵な発想ですね。


きものが軸になり、生徒さんたちが自分の中の世界を広げていく。
これは、たつみ流が目指す姿でもあります。

日々のお稽古の中に、その考え方のエッセンスがちりばめられていて
それをしっかり受け取ってくれたのですね。

これから、きもののある暮らしが、もっと素敵になりますよ。
楽しみながらお稽古していきましょうね。





クローバー毎月第1,2,3土曜日 10:00~12:00
  宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら

橘通り教室で着付けを習いたい方へ
土曜日の午前中では時間が合わないという方のために、土曜日の午後もしくは夕方の開講を検討しています。

「この時間帯なら通える」というご希望がありましたらコチラからメッセージをお送りください。
必ずしもご希望に沿えるとは限りませんが、ご希望の多い時間帯に開講したいと思います。
今まで時間が合わずに諦めていたなら、あなたに合った時間でお稽古が始められるチャンスです!
ぜひあなたの声を聞かせてください。
さあ、メッセージはコチラから。どうぞ!



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子









  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:45Comments(0)やまとなでしこ

2015年05月05日

石の上にも三年

ゴールデンウィークも終わりが近づいてきました。
いかがお過ごしですか?

私は、少し仕事をしたほかは、習い事に行ったり、お菓子を作ったり、散歩したり、と
のんびり過ごしています。

昨日はお茶のお稽古でした。
先週に引き続き、お休みの日のお稽古だったので、きもので。

きものでお茶のお稽古できることが少ないので、
先生にお願いして写真を撮っていただいちゃいました。

では、連続でどうぞ(笑)


お茶碗にお湯を注ぎ、


柄杓を置き、


お茶を点てます。

さすがは先生。
シャッターのタイミングが絶妙です!
ありがとうございました。


お茶のお稽古を始めてから丸三年経ち、平点前はだいたい体に入ってきたようです。
頭で考えなくても手が動くようになりました。

最近は、お点前をしながら、”間”を味わえるように――少しだけ――なってきました。

「次の動きはどうだっけ」と考えることもなく、
「あ~見られてる~緊張する~」という雑念が浮かぶこともなく、
お点前に集中し、心地よい”間”を感じながら動けるようになったなと感じます。

「石の上にも三年」とはよく言ったものですね。

まぁ、長くがまん強く辛抱すれば成功するというのが本来の意味であり
三年という言葉に意味があるわけではないのですが、
経験上、やはり三年というのは一つの区切りになるような気がします。

橘通り教室の生徒さんたちを見ていても、着付けが安定してきたな、着姿が板についてきたな、
と思うのは、三年経った頃です。

手順を覚えるだけなら、一年もかからずにできるようになりますが、
それがしっかり自分のものになるには、やっぱり時間が必要なんです。

かけた時間の分だけ、上達するし、味わいが出てくるものですよね。

時間をかけて取り組むということは、それだけで価値があることだなと思います。


お茶のお稽古では、まだまだ小習いの身。
上のお点前はまだた~くさんあります。
じっくりゆっくり続けていけたらいいなと思っています。



クローバー毎月第1,2,3土曜日 10:00~12:00
  宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら

橘通り教室で着付けを習いたい方へ
土曜日の午前中では時間が合わないという方のために、土曜日の午後もしくは夕方の開講を検討しています。

「この時間帯なら通える」というご希望がありましたらコチラからメッセージをお送りください。
必ずしもご希望に沿えるとは限りませんが、ご希望の多い時間帯に開講したいと思います。
今まで時間が合わずに諦めていたなら、あなたに合った時間でお稽古が始められるチャンスです!
ぜひあなたの声を聞かせてください。
さあ、メッセージはコチラから。どうぞ!



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 19:57Comments(0)やまとなでしこ