2017年07月19日

親子でゆかたを~夏休みの思い出に~

こんにちは。
たつみ流の岩崎千恵子です。

今週から学校は夏休みですね。
ご家族で旅行などの予定も立てていらっしゃることでしょう。

ここで一つ、たつみ流からのご提案。
夏休みの思い出に、親子でゆかたを着ませんか?


ゆかたを着て、青竹を使ったそうめん流しやバーベキューなどを楽しむアットホームなパーティーです。

パーティーというより、地元のお祭りみたいな雰囲気といったほうが近いかな。
家族で気軽に参加できるイベントですよ。

こぢんまりとした会場で、事前申し込みをした人だけが入れる空間だから、
子どもたちを安心して遊ばせられるし、大人はお酒や食事をゆっくり堪能できます。


子どもたちが遊べるようにと準備した輪投げは、意外と大人も楽しめたり。

この日ばかりは、童心に返ってゆったりとした時間を過ごしましょう。

8月のお盆明けの日曜日です。
ご予約は下記のお申込みフォームからどうぞ。


●第18回ゆかたdeパーティー
日時:2017年8月20日(日)18:00~21:00(17:30開場)
場所:宮崎城跡地前(宮崎市池内町寺迫1600-2)※駐車場有り
内容:青竹を使ったそうめん流し
   バーベキュー、カレー、オードブル食べ放題
   輪投げ&ヨーヨー釣りコーナー
   そうめんわんこ大会 など

参加費:大人(中学生以上)2,000円
    小学生 1,000円
    未就学児 無料
    当日、受付でお支払いください。

特典:無料着付けサービス(要予約)
   着付け開始の時間は、お申し込み順に指定させていただきます。
  
ご参加なさるには、事前のお申し込みをお願いします。(8/10締切り)

ここをクリックすると、お申込フォームが開きます。
下記の内容をお知らせください。
 ①代表者名
 ②代表者電話番号
 ③参加人数(男性・女性・子供)

24時間以内に確認メールが届きましたら、お申込み完了です。

※代表者電話番号について
屋外でのイベントのため、当日悪天候による中止などの緊急連絡は電話でご連絡する場合があります。そのため、事前に電話番号をお伺いしますのでご了承ください。


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 22:59Comments(0)イベント

2017年07月08日

第18回ゆかたdeパーティー

たつみ流の岩崎千恵子です。

今年もやります。ゆかたdeパーティー。
ゆかたを着て、そうめん流しやバーベキューを楽しむ屋外のイベントです。



青竹で組んだそうめん流しを体験したことはありますか?
竹の中を流れてくるそうめんが、こんなにおいしいなんて初めて知りました。
上から流れてくるのを待ち構えるワクワク感。
いざすくいあげるときのドキドキ感。
この高揚感が、より一層おいしく感じさせてくれるのかもしれません。
大人も子どもも夢中になること間違いなし。

「ゆかたでそうめん流し」なんて、夏の特別な思い出になりそうです。

輪投げやヨーヨー釣りなど、縁日みたいな遊びのコーナーもありますので、ご家族そろってお楽しみいただけます。
もちろん、お友だち同士でもカップルでの参加も大歓迎です。

●第18回ゆかたdeパーティー
日時:2017年8月20日(日)18:00~21:00(17:30開場)
場所:宮崎城跡地前(宮崎市池内町寺迫1600-2)※駐車場有り
内容:青竹を使ったそうめん流し
   バーベキュー、カレー、オードブル食べ放題
   輪投げ&ヨーヨー釣りコーナー
   そうめんわんこ大会 など

参加費:大人(中学生以上)2,000円
    小学生 1,000円
    未就学児 無料
    当日、受付でお支払いください。

特典:無料着付けサービス(要予約)
   着付け開始の時間は、お申し込み順に指定させていただきます。
  
ご参加なさるには、事前のお申し込みをお願いします。(8/10締切り)

ここをクリックすると、お申込フォームが開きます。
下記の内容をお知らせください。
 ①代表者名
 ②代表者電話番号
 ③参加人数(男性・女性・子供)

24時間以内に確認メールが届きましたら、お申込み完了です。

※代表者電話番号について
屋外でのイベントのため、当日悪天候による中止などの緊急連絡は電話でご連絡する場合があります。そのため、事前に電話番号をお伺いしますのでご了承ください。


***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 01:54Comments(0)イベント

2017年07月05日

浴衣と着物の違い

たつみ流の岩崎千恵子です。

浴衣と着物の違いって何だか分かりますか?


答えは、衿があるかないか。

半衿のついた長じゅばんを着るのが着物。
何も着ないのが浴衣です。

衿があるのが着物なら、浴衣を着物風に着ることもできるのでは?

その通り。
衿付きで着て、帯揚げ帯締めもプラスすれば立派な単衣の着物です。


反対に、木綿、綿麻、薄手のデニムなどの透けない着物は、浴衣として着ることもできます。

1枚で2通りの着方ができるなんて、お得な気分ですね。


デニムきものを着物と浴衣でコーディネートしてみました。

着物。



浴衣。



見比べてみると、違いは一目瞭然ですね。

きちんと感を出したいなら、着物で。
気軽に着たいなら、浴衣で。

夏ならではの着分けを楽しみましょう。


たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 22:07Comments(0)着物あれこれ

2017年07月03日

旬を楽しんでいます

たつみ流の岩崎千恵子です。




今月のお茶菓子は、星の形の梅ゼリーです。

橘通り教室には、1週目にお茶の時間があります。
着付けのお稽古を終えてから、ほんの5分程度、
お抹茶のいただき方や作法を学ぶための時間を設けているのです。

その時にお出しするお菓子は、その季節にちなんだものを手作りしています。

今月は、旬の梅を七夕にちなんだ星形のゼリーにしました。

使ったのは自家製の6年物の梅酒です。
もちろんアルコールは飛ばしていますよ。
皆さん、お稽古の後は車を運転して帰りますからね。

梅の味が濃厚で、後味はさっぱり。

季節を感じていただけたかな。

そうそう、季節を感じると言えば、教室にお借りしている自治公民館の入口には、七夕飾りが。

街ゆく人たちのお願い事がかかれた短冊もかかっていました。
あみーろーど全体で企画されているようで、通り沿いにいくつも笹が飾り付けられていましたよ。

地域全体で行事を盛り上げるのって素敵ですね。
宮崎駅近くにいらしたら、ぜひ宮崎駅前商店街(あみーろーど)にお立ち寄りください。

私たちも楽しませていただいています。
ありがとうございます。


たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:57Comments(0)着付け教室

2017年07月01日

薄物の季節です

たつみ流の岩崎千恵子です。

今日から薄物です。
薄物(うすもの)とは、薄くて透け感のある、真夏に着るきもののことです。

今日から7月だから、小千谷縮(おぢやちぢみ)を着ました。
麻のきものは風通しがよくて、気持ちいいんです。

絽(ろ)や紗(しゃ)の正絹のきものと違って、自分で洗えるのもお気に入りの理由です。
夏はどうしたって汗をかくから、洗えるのはうれしいですよね。

夏のきものは見た目は涼しげですが、実は着ている本人は暑さと戦っています。
そんなことを感じさせないくらい涼しい顔をして、あえて真夏にきものを着るのが粋なのです。

7月と8月限定の薄物をさらりと着こなしましょう。



たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:43Comments(0)夏きもの

2017年06月30日

らせん階段

たつみ流の岩崎千恵子です。

お稽古は、同じことの繰り返しのようで、ちゃんとレベルアップしているから大丈夫です。

上達の階段は、上に向かって真っすぐに伸びているのではなく、
ぐるぐるとらせん状に上がっているからです。

初めのうちは、できなかったことができるようになるなど、上達が目に見えてわかりやすいのですが、
ある程度のレベルになると、分かりやすい変化がなくなってくるから、おもしろみがなくなってくる。

本当は水面下で上達を積み重ねているのですが、何しろ水面下だから見えないんです。

見えないと不安になりますね。
ずっと同じところにとどまっているような気がするかもしれませんが、そんな心配はいりませんよ。


例えば浴衣の着付け。
入会して一番初めに習うのが浴衣の着付けです。

初めての着付けだから、手順を覚えるのに精いっぱいで、キレイに着れるかどうかは二の次。
まずは形になるかどうかが一番の課題です。

それが、次の年の浴衣シーズンに久しぶりに着てみると、
「あれ?浴衣の着付けってこんなに簡単だったっけ? 」と思うくらい、浴衣が余裕で着れるようになっています。

それでも課題はあります。
講師から細かいところを指摘されるでしょう。

けれどもその内容は、習い始めのころに言われていたこととは、全然違うレベルのはずです。


ぐるっと一周まわって、浴衣の着付けに戻った時、ただ一周したようにみえて、
本当はらせん階段を上ってきたから、一段高いところにいるのです。

長くお稽古を続けていて、同じところをぐるぐる回っているように感じていても、
ある時ふと下を見てみると、ずいぶん高いところまで来たことに気づくでしょう。

急いで上達を求めるのではなく、焦らずじっくりと、キレイで着心地の良い着付けができる自分を育てていきましょうね。




6月30日、一年の折り返し地点です。
梅雨明けも間近な気配。

今年の後半も笑ってお稽古しましょう。



たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子

  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:59Comments(0)着付け教室

2017年06月29日

きものヘアー

たつみ流の岩崎千恵子です。

「髪の毛どうしよう……」
女性がきものを着るときに問題になることの一つが、「ヘアセットをどうするか問題」。

着付けはできても、ヘアセットができないと、けっきょく美容室に行かなきゃならないんですよね。
いちいち面倒だったり、お金がかかったり。
困りますね。

たつみ流着付け教室では、もっと気軽にきものを着てほしいから、
ヘアセットも自分でできるようになるための講座を設けています。

私自身もこの講座を受けて、自分でできるようになりました。

この髪型ももちろんセルフです。


上から編み込みをして、毛先を丸めて留めるだけの簡単ヘアスタイル。
以前は、後ろで編み込みをするなんて考えられなかったし、おだんごを作ってもうまく留められませんでした。

でも、たつみ流のお楽しみ講座でヘアセットの基本を学び、
何度も練習を繰り返しているうちに、いろんなアレンジができるようになったんです。
このくらいなら、5分ほどでできちゃいます。

着付けもヘアセットも自分でできれば、きものを着るのに何の問題もなくなりますね。

きものの雰囲気に合わせて、ヘアスタイルを変えることもできちゃいます。
全部自分でできると、きものを着ることがもっと楽しくなりますよ。


たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 06:45Comments(0)きもの美人

2017年06月26日

着こなしのコツ〜帯は前下がりに〜

たつみ流の岩崎千恵子です。

不定期開催の“千恵子の着こなし講座。
今日のテーマは、「前下がり」です。


帯は前下がりになるように締めましょう。


横から見るとよく分かりますね。
前が下がって、後ろのお太鼓部分が高くなっています。

こうすると、帯の下線(したせん)が締まります。
前から見ると、Vの字を描くように真ん中が下がって見えます。

これが下線が締まっている状態です。

下線が締まっていると緩みにくいのに苦しくありません。

帯が緩みやすいという方は、前下がりを意識してみてください。
帯の2周目を巻くときに、1周目と2周目の下線を揃えて、グッと下に下げると、前下がりにできますよ。

帯は前下がりが鉄則です。



たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:04Comments(0)着付け

2017年06月23日

半幅帯で気軽に

ふだん着の着物を楽しむなら、半幅帯が気軽に着られます。


理由は二つあります。

 ①結ぶとき楽
 ②着ていて楽

①結ぶとき楽
お太鼓を結ぶには仮紐を使ったり、帯枕を乗せたりする必要がありますが、
半幅帯は仮紐も帯枕も使わずに結べます。
手数が少なくて済むので、楽に結べます。

②着ていて楽
写真のようなペタンコな結びにすると、背中をもたれられるから、
型崩れを気にせず座れます。
帯枕がない分涼しいから、これからの季節は特に半幅がいいですよ。

ふだん着の着物を着るなら、素早く着られて、楽に着ていられることが
何よりも大切ですよね。

その条件にピッタリ合うのが、半幅帯なのです。


たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子




  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:28Comments(0)普段着のきもの

2017年06月21日

爽やかデニムきもの

たつみ流の岩崎千恵子です。

空梅雨のようなお天気が続いていましたが、
今週はずっと傘マークがついていますね。
ようやく本格的な梅雨入りでしょうか。

蒸し暑いこの時期に、きものを爽やかに着こなすなら
ダンガリー素材のデニムきものがおススメです。

ダンガリーとは、シャツでもおなじみの風通しが良くて涼しい素材ですね。
それもこんなブルーならさわやか度はさらにアップします。



ステッチの白に合わせてミンサー帯も白をチョイス。
挿し色にピンクの帯揚げを使いました。
ブルーとピンクの組み合わせは、甘めになりがちですが、
このピンクは色味が強くてはっきりしているので、
甘くなりすぎず、帯の白さに負けない存在感を発揮してくれます。

風通しの良いダンガリー素材と涼しげな色で、蒸し暑いこの季節にも
爽やかにきものを着こなしましょう。


たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 22:44Comments(0)デニムきもの

2017年06月11日

美しい後ろ姿の作り方

たつみ流の岩崎千恵子です。

着物は裾すぼまりになるように着ます。



きちんと体に巻き付いていて、裾に向かって細くなっているのが
美しい後ろ姿です。

身ごろがしっかり巻けていれば、このラインが出ます。

しっかり巻けていないと、ストンとまっすぐになったり、
裾に向かって広がったりします。

見た目がフワフワして美しくないだけでなく、
着ている本人も体に沿っている感じがしないはずです。

巻き方のポイントは3つ。

①背中心をまっすぐにすること
②裾が床に平行になるようにまっすぐ体に巻き付けること
③つま先を引き上げること

この3つのポイントに気を付けて丁寧に巻けば、
きれいな裾すぼまりになります。

裾すぼまりは、見た目が美しいだけでなく、
きちんと着付けができている証拠でもあるのです。


たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 11:37Comments(0)着付け

2017年06月04日

着こなしのコツ~襟の角度~

たつみ流の岩崎千恵子です。

久々に“千恵子の着こなし講座”の時間がやってまいりました。

まずはこちらをご覧ください。


コーディネートも髪型もメイクも全く同じ2枚の写真。

それなのに、全体の雰囲気が違って見えませんか。

左をA、右をBとします。
Aは、大人っぽい、余裕がある、着慣れている
Bは、初々しい、若々しい、きちんとしている

それぞれのイメージを表すとしたら、こんな言葉になるでしょうか。

あなたはどんな言葉が思い浮かびましたか?

そもそも、2枚の写真の違いが分からないと、
雰囲気の違いも感じ取れないかもしれませんね。

違いは、『長じゅばんの襟の角度』にあります。
長じゅばんの襟とは、白く三角に見えている襟のことです。

違いを見てみると、
・AよりBの角度が大きい
 (Aは70度くらい、Bはほぼ90度)
・襟合わせの位置がAよりBが高い
 (Aは喉のくぼみより下、Bは喉のくぼみ辺り)

このたった数十度、数ミリの違いで、与える印象が変わってしまうのです。

この着物の雰囲気なら、Aの着方が似合います。
渋めの色で統一されていて、粋に着こなしたいからです。

どちらの着付けがいいか悪いか、上手か下手かではなくて、
着る人の雰囲気、年齢、体格を考慮し、
着物の色柄、コーディネートの全体のイメージなどを総合して
着付けの仕方を変えるのです。

あなたが着たい着物はどんなイメージですか。
あなたはどんな雰囲気をまとっていますか。

着付けができるようになったら、自分をセルフプロデュースするつもりで
着こなし方のイメージを描いてみましょう。

そのイメージを形にするための着付けの技術は、私がお教えします。



たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子

  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 16:03Comments(0)きもの美人

2017年06月01日

単衣の季節

たつみ流の岩崎千恵子です。

6月に入りました。
今月から単衣(ひとえ)の季節です。
単衣は裏地がついていない着物、袷(あわせ)は裏地がついている着物のことです。
6月から9月は単衣、10月から5月までは袷を着ます。

このように、日本には暦に合わせて着るものを変える風習があります。

では、その通りに着なくてはならないのでしょうか。

そんなことはなくて、ふだん着なら、暑い時は単衣、寒い時は袷、
というように自由に着ていいと思います。

“着物は着る物”ですからね。

暑ければ半袖を、寒ければ長袖を着るのと同じように
暑ければ単衣を、寒ければ袷を着ましょう。

そうそう、デニムきものには裏地は付いていませんから
一年中単衣です。
木綿のきものと同じですね。

生地の厚みが様々なので、単衣の季節は薄手のデニムを選ぶといいですよ。


気候に応じて、着る物を決める。
それが本来の姿です。



たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:54Comments(0)着物あれこれ

2017年05月31日

大人なコーディネート

たつみ流の岩崎千恵子です。

昨日ご紹介したアレンジつのだしの前から見たコーディネートは
こんな感じです。


帯の色が、青のような紫のような、ニュアンスのある色なので、
明るくさわやかなイメージより、落ち着いたシックな感じにまとめました。

こげ茶と白の2色使いの帯締めに、スワロフスキーの帯留めを
スワロフスキーの上品なきらめきが、大人っぽさを演出してくれます。

コーディネートのアクセントには、帯と同じトーンのくすんだ赤の帯揚げをもってきました。

全体的に色のトーンを抑え気味にして、帯結びの雰囲気にも合う
大人っぽいコーディネートに仕上がりました。


たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:23Comments(0)コーディネート

2017年05月30日

つのだしアレンジ

たつみ流の岩崎千恵子です。

つの出しのアレンジのご紹介です。

つの出しは、お太鼓の山の部分が背中にくっついて、
下の部分のふっくらした形が特徴的な帯結びです。

アレンジしたのは、山の部分。片ひだを取りました。



つの出しは、きっちりと“つの” を出したいので、張りのある帯で結んだ方が
形が決まりやすいです。

しかしながら、この帯は、とても柔らかいのです。
ハリがないので、ぺたんこになって、下の部分がふっくらしません。
片ひだをとることによって、厚みが出て、つぶれにくくなります。

このアレンジにすると、後ろ姿がこなれた印象になりますね。
帯を低めにして、お太鼓を少し大きめに作ると、雰囲気が出ます。

帯の特長に合わせて結び方のアレンジでができるようになると、
着こなしの幅が広がりますよ。



たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 21:58Comments(0)帯アレンジ

2017年05月28日

ブルーが主役

たつみ流の岩崎千恵子です。

今日のテーマカラーはブルー。

このイヤリングを主役にしたかったんです。

ちなみに、ふだん着のきものなら、
イヤリングでもピアスでも、付けて大丈夫ですよ。

グレーと白の絣調のデニムきものにダミエ風の帯を巻き、
ポイントにブルーを配置しました。


顔周り(イヤリング)、真ん中(帯留め)、足元(足袋ソックス)の3点です。


もっとも、ポイントは何点でも良くて、
大事なのは全体のバランスです。

例えば、イヤリングがもっと大きければ、
ポイントは1つで十分かもしれません。

ですが、今回使った小物は一つ一つが小さいので、
全体に配置することで、ブルーをより際立たせました。



晴れた空によく映えるコーディネートは、こうしてできあがりました。  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 11:29Comments(0)きもの美人

2017年05月26日

いいとこ取り

たつみ流の岩崎千恵子です。

たつみ流の着付けレッスンは、個人レッスンとグループレッスンのいいとこ取りした体系です。

一般的に、個人レッスンは、マンツーマンで指導が受けられますが、着物仲間を増やすのが難しい面があります。

一方グループレッスンは、同じ趣味の人と出会えますが、レッスンについていけなくなったら大変です。

たつみ流のレッスンは、1クラス3〜5名で行いますが、内容は一人ひとり異なり、それぞれにマンツーマンで指導します。

仲間と楽しく学びながらも、丁寧なレッスンが受けられるんです。
だから、「いいとこ取り」。

短期集中で学びたい人よりも、じっくり長く取り組める趣味として着付けを習いたいひとに人にオススメの教室です。


  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:45Comments(0)着付け教室

2017年05月25日

目的は楽しむこと

たつみ流の岩崎千恵子です。

たつみ流着付け教室は、着物を楽しむことが目的の教室です。

着付け教室というと、着物を買わされそうと思う方もいらっしゃるかもしれません。
たつみ流では一切そんなことはありませんので、ご安心ください。

着物を持っていなくても、無料で貸し出し用の着物をお使いいただけます。

特別な道具も使わないから、家にある一般的な道具(腰ひも、コーリンベルト、帯枕など)があれば大丈夫。

必要ないものにお金を使うよりも、とにかくたくさん着物を着て楽しんでもらいたいというのが、たつみ流の願いです。

そのため、ゆかたdeパーティーやきものdeクリスマスなどを開催したり、お稽古の後にそのまま着物で食事に出かけたりして楽しんでいます。
いつものランチも着物を着ただけで非日常になりますよ。

その楽しみを私たちと一緒に味わいませんか?




たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:57Comments(0)着付け教室

2017年05月24日

場所に感謝

たつみ流の岩崎千恵子です。

橘通教室は、宮崎駅前の自治公民館をお借りしてお稽古しています。

お稽古前に床を清めてから、生徒さんたちをお迎えします。


お稽古が終わったら、みんなでお掃除です。
この日は、小さな助っ人が手伝ってくれましたよ。

使わせていただいている場所に感謝して、お稽古の前後には必ずお掃除しています。



たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 23:16Comments(0)着付け教室

2017年05月22日

原色コーディネート

たつみ流の岩崎千恵子です。

タイ料理レストランでお食事コーディネート。

なんとなく、タイは原色かな〜と思って、オレンジ、黄色、緑のカラフルな帯をダンガリー生地のデニムきものに合わせました。

タイは暑い国だから、カジュアルな着物が似合いますね。


「着物を着ていく場所がない」と、たまに聞くけれど、着物を着るからと言って、なにもかしこまることはないと思うんです。

着物を着てインドカレーを食べに行くのもイイし、中華でも、お好み焼きでもイイ。

着物を着たら、格式高い和食の料亭じゃなきゃいけないなんて、ただの思い込みですよ。

好きな着物を着て、好きなものを食べに出かけましょう。


たつみ流着付け橘通り教室

クローバー毎月第1,2,3土曜日
 ●午前クラス 10:00~12:00
 ●午後クラス 15:00~17:00
 宮崎駅前自治公民館でお稽古中!

クローバーお問い合わせ、レッスンのお申し込みはこちら

クローバーレッスン料金はこちら

クローバーカリキュラムはこちら



***
たつみ流着付け橘通り教室
岩崎千恵子
  
  • LINEで送る


Posted by たつみ流着付け橘通り教室  at 21:26Comments(0)